栄養不足が体作りに及ぼす影響

体型の改善などを目的とした身体作りを行う上で、栄養は必要不可欠な存在だと言えます。ですが、仮に栄養不足の状態に陥っている状態で身体作りを行ってしまった場合、それがどのような影響を及ぼすのか気になりませんか。自ら好き好んで栄養不足の状態で体作りは行わないと思いますが、意外と自分が栄養不足なのに気がついていない状態で体作りを行っている人はかなり多く居るものです。だからこそ、体作りを行う上で「もし栄養不足だったら」ということをここで知っておきましょう。

プロテインへGO

まず栄養不足そのものが身体にどのような影響を及ぼすのかと言うと、エネルギー不足による活動力の低下、そして免疫の低下による体調不良などが考えられます。特にカロリーが不足してしまうと抵抗力がなくなりますので、常に身体はだるく病気にもかかりやすいという身体になってしまうでしょう。それと同じように、体作りの過程においても栄養不足であると頻繁に体を動かす元気が出ませんので継続したトレーニングが不可能になります。

【新陳代謝】 美容・健康に良い代謝 - 新陳代謝を上げる方法 | ダイエットSlism

そして体がだるいのに無理をしてトレーニングを行っても、トレーニングによって消費された筋肉を補う栄養が無いわけですから、筋肉の肥大そのものが行われないという影響まで与えてしまうのです。こうなってしまうと、トレーニングを行う意味が無いですよね。

Worcester Polytechnic Institute | WPI | Best College | US News

また、栄養不足の状態だと脳や内臓の働きといった身体の中枢機能の動作にエネルギーが回されるようになります。そうなると、筋肉へとエネルギーが供給されなくなり、その維持を行うことができなくなるので結果として元々あった筋肉自体も削られていく可能性すらあるのです。こう考えると、栄養不足が体作りに及ぼす影響はかなり大きいことが分かります。だからこそ安心安全な体作りを行っていくためには、エネルギーになる炭水化物や、体を作る材料となるたんぱく質、そしてビタミン類などの栄養を積極的に摂取するようにしたいですね。
napoleon-expo_栄養